「ジビエ」という、恵み

当館では現在、

「ジビエコース」という、お料理のオプションとご宿泊のプランを行っております。

 

なかなか珍しいお料理プランということで、

先日(11/17)、IBCテレビの「ニュース・エコー」内の特集でも、当コースを取り上げて頂きました。

 

「ジビエ」はフランス語で、「狩猟などで得た野生鳥獣の食肉」を差します。

この西和賀がある奥羽地域には、「マタギ」の技を受け継ぐ“山人”がいます。

当館では、その方々からその山の恵みを引き継ぎ、お料理に使用しています。

それを楽しめるのが、「ジビエコース」。

 

温泉で温まり、なかなか口にできない山の恵みをご賞味いただく・・・。

そんな非日常はいかがでしょうか。

山人-yamado-
全12室の源泉掛け流しリゾート温泉旅館「山人-yamado-」です。西和賀と山人のホットな情報をお届けします。

2件のコメント

  1. こんにちは。
    ジビエに興味がありご連絡いたしました。
    シカ、クマ、カモほかいろいろあると思うのですが、今は岩手県内の鳥獣は放射線量の関係で提供できないというのは本当でしょうか?
    そちらで提供しているのは、どこの産地なのでしょうか?
    嫌がらせのメールではありませんので真実を教えて下さい。
    よろしくお願いします。

    1. たくやさん

      お問い合わせありがとうございます。
      おっしゃるように、岩手県内の一部地域の野生鳥獣からは、現在も基準を上回る放射性物質が検出されており、出荷制限の指示が出ております。
      ただ、当館は岩手県西和賀町という秋田との県境に位置し、実際にご提供しているジビエも秋田で収穫されたものを使用しておりますので、どうぞご安心くださいませ。

      なお、県内の野生鳥獣の放射性物質検査の詳細については、以下のリンクにて公表されていますので、あわせてご確認いただければと思います。
      【野生鳥獣肉の放射性物質検査について( H29.8.21更新 )】(岩手県公式サイト)
      http://www.pref.iwate.jp/houshasen/torikumi/19116/002879.html

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。