山人と名乗る宿

山人(やまど)―、文字通り「山の人」。
ここ西和賀の地では、山仕事の達人や山を熟知している人のことを
(いささか敬意を込めて)山人と呼びます。
山の優しさ、山の厳しさ、いつごろになるとどこの山になんという木が芽吹き、
何月にはあの山一面まばゆいほどの紅葉に埋め尽くされる、
あの山の陰が、実は山菜の宝庫なのだ・・・などなど。
私たちの宿「山人」も、そんな山の達人たちと同じように、
この地の自然とともに息づき、その季節でなければ決して味わえない味覚を探し出し、
お客様と一緒に楽しんでいきたい。

自然の息づかいにそっと耳を傾ける―、
ここは<極上のヒーリングリゾート>です。

ここに来る理由

世界中から美味しい食材は取り寄せることは、
それほど難しいことではありません。
その一方で、その季節にその土地でなければ
食べられない味覚というものもあります。
私たちの宿「山人」は、そんな、この土地の食の豊かさに光を当てたい・・・。
それがお客様を当館にお招きしたい一番の理由です。
「山人」ではお泊りのたびに違ったお料理をお出しします。
その季節でなければ食べられない食材、
その季節に一番美味しくなる食材がここには山ほどあるからです。

このページの先頭へ戻る▲