山人と名乗る宿

山人とは、山仕事の達人のこと。
山の美しさ、恵み、温かさをゲストにお伝えし、心からくつろいでいただける宿を目指し、山人と名付けました。
私たちとともに山人になり、お客様をお迎えするスタッフを募集しています。

Feel

本気でお客様の立場になってみたとき、あなたはそこで、なにを感じるでしょう。曇りのないまっさらな心で、何度でも原点に立ち返りましょう。

Experience

未知の世界に飛び込み、幅広い経験を身につけてください。私たちが立っている場所は、全人的な教養をめぐる、勝負の舞台でもあるのです。

Learn

すべての学びを、最高のサービスのために。人は誰からも学ぶことができます。いつでもお互いを尊重し、高め合いましょう。

早く、楽しく

ルーチンワークをリズミカルに。余った時間はクリエイティブに。仕事の楽しみ方は、あなた次第。

チームシップとリーダーシップ

自分ではなく、チームとお客様に集中する。心をオープンにして周りと協力し合い、よろこびも分け合う。

明晰な思考

かたよった物の見方をせず、常に複数の視点を持つ。本質に目を向ける。前提を疑う。

前を見る

挑戦を批判しない。DIY精神を持ち、周りを巻き込みながら、まずやってみる。行動は言葉より雄弁。

基本に忠実

当たり前のことを馬鹿にせず、ちゃんとやる。品質を高めることに集中して取り組み、最後までやり切る。

違いを乗り越える

相手の立場を理解し、受けとめる。思い込みを捨て、謙虚に、率直に向き合う。対話する。

山人のミッション

「楽しい」をつくる場所

もし登山に喜びがなかったら、あなたがいくつの頂上にたどり着くかは重要ではありません。私たちの願いは、一人一人が、仕事それ自体がもたらす喜びのために思いきり働ける場所を作っていくこと。真に卓越したサービスは、そこから生まれるものだと信じているからです。

豊かさを見つめ直す

土地の豊かさに光を当てながら、ここでお客様が過ごす大切な一日にも光を当てる。私たちは、おもてなしの技と心を通じた、上質で意義深い体験を創造し続けるサービスデザイナーとして、野趣あふれる非日常と、持続可能で洗練された心地よさの両立を追求していきます。

自然の息づかいの中へ

四季折々の山里のうつくしい姿、そこに生きる動植物たちの繊細な息づかいを耳にすれば、だれもが目を閉じ、心を解いてその身をあずけることでしょう。人と自然が調和し、五感のすべてが融け合う安らぎの時間を社会に提供することが、私たちの使命です。

山人の採用

お客様を中心に据え、自分たちにできることは何でもやる。

この考え方が前提にある私たち山人では、特定の職務に限定するような採用条件を出しません。山の天気は移ろいやすく、足場も不安定で、いつ何が起こるかわかりません。だれもがそんな状況の変化を敏感に察知し、仲間とのチームワークによって、物事の変化に柔軟に対応していく必要があるからです。

その上で、あなたの強みも活かします。

一人一人が持っているスペシャリティに磨きをかけることも、ゼネラルであることと同じくらい重要だと、私たちは考えています。その個性を武器に、ほかのどこにも真似できない新たな顧客体験を生みだし、だれにも真似できない、あなただけのユニークなキャリアを形作っていくことが可能になるのです。

私たちが掲げる「クリエイティブ・ホスピタリティー」は、ここから始まります。

一緒に働くスタッフ

佐藤 友代

「ひとりで乗り越えられないことがあっても大丈夫。個性的な仲間たちがサポートします」

岡田 祐季

「仕事をしながら、窓の外にやってきた小鳥と目が合うくらい、自然との距離が近いです」

橋本 翔也

「チャレンジOK! 職場というより、家族、学校という雰囲気で周りも応援してくれます」

次のステップ

まずは一度、山人を体感してください。

山人に深入りする

もっと山人を知りたいという方へ、多数のコンテンツをご用意しています。

山人探訪

人は文章を読まない。特にインターネットでは。それでも、自分たちが信じる価値を伝え、自分たちがその価値に気づき直すためのコラム。

山人探訪を読む

スタッフブログ

総投稿数800記事以上! オープン半年後から現在に至るまで、連綿と記録し続けている山人のリアルライフブログ。

スタッフブログを読む

facebook

もっとも影響力のあるソーシャルメディア。海外へのPRにも活用しています。あなたのフィードに、山人の名前を加えてください。

山人のfacebookを見る

Instagram

人は文章を読まず、インスタを見る。もっと宿の仕事の内側を知ってもらうべく、日々のまかない料理を中心に紹介しています。

山人のInstagramへ