これはプールですか? いいえ、温泉です(源泉100%かけ流し)

ヨハン・シュトラウス2世作曲のワルツ、「美しき青きドナウ」。どんなにか青いことだろうと思い見に行くと、実際のドナウ川は深い緑色だった。このドナウ川、恋をしている人には、青く見えるそうだ。

古く日本では、色を表す言葉は4つしかなかった。明るい色はアカ、暗い色はクロ、はっきりしない曖昧な色はアオ、はっきりした色はシロ。一つの色が表す範囲は広く、青は現在の緑・紫・灰色も表していた。緑色の信号や虫を“青信号” “青虫”と呼ぶのはその名残だ。

その国ならではの色の捉え方を映し出すのが伝統色なのだろう。伝統色は各国にある。ブルードゥパリ、グランドキャニオンブルー、ユニオンジャック、サハラアフリカ。

日本人が昔から使ってきた伝統色と呼ばれる色は、植物や動物などの自然から名前が付けられたものが多いのが特徴で、1,100色以上も存在する。青なら、飛鳥時代に中国から伝わってきた群青、平安時代からある薄花色、武士に好まれた勝色、明治時代に伝わってきた孔雀青、明治末期から大正にかけて流行った新橋色など細かに名前がついていて、他国に劣らず豊かな色彩感覚を持っていたことがわかる。

青空に濃い緑の山々。漆黒に蛍の光と満点の星空。木のぬくもりと柔らかなオレンジ色の光。無色透明の温泉。川面に写るまぶしい太陽の白光。早朝のうっすら白い靄がかかった山。道端の花。十人十色のスタッフ。様々な色のある山人。時間、日、月、季節、人によって変化するそれぞれの色を探し出すのも、滞在中の一つの楽しみだ。

佐藤 友代
岩手県紫波町出身。西和賀に住んで2年目。好きな季節は夏。
旅の楽しみは食べ物。動物がいると気をとられる。

1 Comment on “これはプールですか? いいえ、温泉です(源泉100%かけ流し)

  1. 劉 あさこ

    こんにちは。

    うちの会社が主催している2017アジア・プール&スパEXPOは5月12日-14日に中国進出口商品貿易会館で開催されている予定がありますが、今度、この展示会のご案内をいたします。

    ところで、2017アジア・プール&スパEXPOの出展製品はサウナ関連製品やスパ関連製品、スイミングプール関連製品、バス関連製品、ウォーターパーク関連製品などが含まれています。展示会の敷地面積は10,000平方メートルであり、出展社は150という予定があります。出展会社や参加者は主に中国、香港、米国、カナダ、英国、ドイツ、フィンランド、フィリピン、シンガポールなどからの方です。

    ご都合があれば、ぜひお越しいただきますようお願いします。

    何かございましたら、お気軽にご連絡してください。

    以上です、よろしくお願いします。

    劉 あさこ
    イーメール:asako233@163.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です