Ska vi fika?

バリスタの世界チャンピオンを何人も輩出している北欧では、コーヒーを飲む時間そのものが、日々の生活のなかに文化として織り込まれている。登山が大好きなノルウェー人は寒い山の上でもコーヒーを淹れるというし、フィンランドでは雇用契約書に「コーヒー休憩の時間」が明記される。

つづきを読む “Ska vi fika?”