南部かしわの寒卵

お手洗いの順番待ちも厄介な問題だが、出産の順番待ちとなると、これまた当人たちにとっては一刻をあらそう大きな問題である。全部で6部屋しかない産卵部屋はすでに満室。なかには、ひとつの部屋に2羽から3羽で入って、おたがいに「邪魔だ」と突っつき合いながら産んでいる者もある。山人が経営する農園「山人ファーム」における、鶏の産卵風景である。 つづきを読む “南部かしわの寒卵”