「アナと雪の女王」を観たら西和賀へ

雲間から差しこむ太陽のまぶしさに目をすがめる。あたたかくて気持ちがいい春の日差し。これなら雪も一気に解けるだろう。

そう思った次の瞬間には、嘘みたいな大粒の雪が風に乗って頬を打ち、体温を一気に奪っていく。凍える寒さに身を震わす。いったいどっちなんだい。たまらず天を仰いだ。冬のいちばん大変な時期に逆戻りしたかのようだ。 つづきを読む “「アナと雪の女王」を観たら西和賀へ”